勝部 俊夫 | ジョンソンホームズ中途採用サイト

katsube_title

なぜ、転職をしようと思ったのですか?

家具とインテリア雑貨のショップを全国展開する会社に、13年勤めていました。店長を経験し、道外から札幌に転勤してきてエリアマネージャーに就いていたのですが、自分自身の成長に頭打ちを感じて転職に踏み切りました。前職で培ったホスピタリティマインドは、今、お客さまと向き合う営業面において武器になっています。

なぜ、ジョンソンホームズで働きたいと思ったのですか?

ずっとインテリアに携わっていましたので、住宅の仕事には興味がありました。ジョンソンホームズのことは、ネットを見ていて知りました。ホームページに「幸せな暮らしを増やす」ということや、「社員みんなで会社を育てる」といった7つの約束が書かれていて、それにグッときまして(笑)。何か他の住宅会社とは違うものを感じましたね。面接に至ったのは、たまたまタイミングよく参加できた転職イベントがきっかけでした。

  • photo
  • photo

ジョンソンホームズは、どんな会社だと感じていますか?

入社してから新築住宅ブランドのナチュリエで1年半、その次に4ヶ月間COZYの営業を担当しました。自分自身、営業スタイルを確立できているとはまだ言い切れませんが、家づくりは1組1組のお客さまと深く関わっていくため、どれだけお客さまに関心を持ち、何がベストかを考え提案できるかが重要なファクターだと思います。
COZYの営業の後に任せられたのが、中古マンション購入とリフォームを提案するイエピタマンションのリーダーです。業績目標を達成していくことが、やはり最も大きな役割です。
ジョンソンでは、経験年数や年齢に関わらずチャンスを与えてくれます。自分たちで物事を考え、かたちとしていけるところに面白さを感じますね。

今後のビジョンを教えてください

ジョンソンは、「幸せになってくれる人が増えたらいいよね」ということをピュアに正直に考えていて、人を幸せにするための最適な仕組みづくりがされていると思います。そのジョンソンの想いをたくさんの人に広めていきたいという気持ちが強いですね。将来的には、軸となって会社を動かしていくポストに就きたい。そんな目標も持っています。

ページ上部へ戻る