永沢 誠 | ジョンソンホームズ中途採用サイト

nagasawa_title

なぜ、転職をしようと思ったのですか?

建具を製造する会社に就職し、その後、ハウスメーカー、建築設計事務所で現場管理に就いていました。ハウスメーカーでは数多くの棟数を担当し、前職場の設計事務所ではデザイン的に凝った建築の住宅をおさめる経験もできました。
しかし、職場環境が自分の思うところとかけ離れていたため、今までのキャリアを生かせる会社に移り、心機一転して働きたいと考えました。ジョンソンホームズの面接を受けたのは、知人からの紹介がきっかけです。

ジョンソンホームズは、どんな会社だと感じていますか?

社員同士の横のつながりが強く、人間関係がとてもいい職場です。そのよさが会社全体の雰囲気にも表れていると思います。工事担当部門でも、困っていることがあれば気兼ねなく相談することができて、チームとしてフォローし合える環境が整っています。
オーナーさまと一緒に楽しむイベントがあったり、社員で委員会活動をしたり、そういった取り組みも含めて仕事に充実感がもてる会社です。転職をして何をするかはもちろん大切ですが、どこでどんな人と働くのかも大切なことだと思います。

  • photo
  • photo

担当業務についてお聞かせください

アメカジ工務店というブランドの現場管理を担当しています。図面で見ていたものがカタチになっていく工程で、お客さまの意向とズレが生じていないか、そこをきっちりと確認することを大事にしています。いかに満足してお引き渡しを受けてもらうかが肝心です。アメカジ工務店はガレージ付きの住宅なのですが、単なる車庫というのではなく、使い方はお客さまごとに異なります。夢を広げてもらえるところに携われるのは、大きなやりがいのひとつです。
アメカジ工務店以外の現場を見ることもありますので、ブランドをまたいでより多くのお客さまと共に家づくりをしていけたらと考えています。

ページ上部へ戻る