金田 亜沙美 | ジョンソンホームズ中途採用サイト

kaneda_title

ジョンソンホームズに来る前は、どんな仕事をしていましたか?

いろいろなことに興味があり、様々な業種を経験しました。その中で住宅関連がいちばん長く、インテリアコーディネーターの仕事にも就いてきました。インテリアのコーディネートは、自分自身もっと深く取り組んでみたいと思っていた仕事。チャレンジできる会社に入りたいと考え求人を探していた時に、知人からの紹介もあって面接に至りました。

ジョンソンホームズの魅力はどんなところでしょうか?

会社には個性豊かな人が多く、いい意味でフランクな雰囲気です。イベントなどで部署や住宅のブランドを超えて、社員同士がコミュニケーションを取る機会があるのも魅力。キックオフやミーティングなど、一人ひとりが自分の意見を発表できる場もたくさんあります。
例えば人前で話すのが苦手という人でも、自然に克服できると思います。実際、私もそうですし、周りにもジョンソンで働いて社交的になったという人が多いですね(笑)。変わりたい、成長したいと思っている人にはとてもいい環境だと思います。

  • photo
  • photo

担当業務についてお聞かせください

入社当初は一戸建てブランドで、今は中古マンションをリノベーションするM+のインテリアコーディネートを担当しています。居住空間全体に快適さをつくりだすために、打ち合わせではお客さまの生活スタイル、暮らし方のイメージなどをしっかりと把握することはもちろん、言葉に表れない潜在的な要望を引き出せるように努めています。
今までは規格品、既製品でコーディネートすることが多かったのですが、ジョンソンでは造作物を提案したり、インテリアショップのinZONEがあって、家具から空間づくりを提案したりすることもできるため、自分の知識もコーディネートの幅もすごく広がりました。M+では、マンションの構造上、壊せない壁や動かせない梁をどう上手く生かすかを考えるのも面白い部分です。

仕事を行う上で大切にしていることを教えてください

嬉しいのは、お客さまが驚く提案ができて、感謝の言葉をかけてもらえた時です。感動を生み出す仕事ができるのは、社員のプライベートの充実も重視しているジョンソンだからかなと感じています。
やはり、視野を広げてアンテナを立てておかなければ、アイデアも広がらないと思います。私自身がもっともっと生活を楽しんで、感じたことキャッチしたことを仕事にも生かせるようにしていきたいですね。

ページ上部へ戻る